会社概要

おいしさと食の安全をお届けする。それがキンリューの使命です。キンリューフーズは、みなさまに「おいしさと食の安全」をお届けしたい、という理念のもと、つねに時代のニーズを的確にとらえたオリジナリティーにあふれる商品を開発し、原材料の仕入れから製造、商品出荷に至るすべて工程に厳しさを持って向かい合ってきました。
ここ数十年、人々のライフスタイルは劇的に変化し、食に対する嗜好や価値観が細分化し、そして食の安全に対する意識が高まってきました。そんな中、キンリューフーズは「品質重視の」のスタンスを守り、からだにやさしい手づくり感を大切にした商品を提供させていただきました。

これからも、キンリューフーズが培ってきた「品質」「素材」「味」を礎に、食品を取り巻くさまざまなリスクや規制に対応し、笑顔があふれる「おいしさ」を食卓にお届けすることに、社員一丸となってチャレンジし続けてまいります。

会社概要

社名 キンリューフーズ株式会社
所在地 本社
〒567-0041大阪府茨木市下穂積1-9-22
代表者 代表取締役社長 西川 賢造
設立 昭和45年10月16日
事業内容 タレ及び調味料に関する食品、製造販売
資本金 1,200万円
従業員数 65名
主な取引先
(順不同)

伊藤忠食品株式会社・加藤産業株式会社・三菱食品株式会社・旭食品株式会社

国分株式会社・株式会社ジャポニックス・精肉専門店・焼肉外食産業

主な仕入先
(順不同)

伊藤忠食品株式会社・加藤産業株式会社・株式会社三井食品・東洋ガラス株式会社

東洋製罐株式会社・レンゴー株式会社・株式会社カネカサンスパイス・宝酒造株式会社

取引銀行 みずほ銀行、三菱東京UFJ 銀行、商工中金、滋賀銀行、京都銀行、紀陽銀行
代理店 名古屋、四国、九州

沿革

1970 会社設立 茨木市
営業開始、焼肉のタレ金龍・銀龍販売
1973 茨木市下穂積に新工場設立
壜ライン新設
1975 倉庫増設(250坪)
1976 スパイス業界に進出
1980 工場拡張
1981 壜ライン増設
1982 レトルト業界に進出
1985 インパック商品生産開始
1987 ペットライン新設、生産開始及び業務用充填機新設、生産開始
1991 外食産業向けPB開発を開始
1996 倉庫増設(230坪)
1999 ビンライン新設
2001 新コンピュータシステム導入
2002 新ペットライン新設
2004 本社改装工事完工
2006 マルチライン新設
2008 キンリューフーズ株式会社に社名変更
2010 ニューライン新設